保育園

幼児期からよい教育を

女の子

環境によって子供は伸びる

幼い子どもをいつから教室に通わせればいいのか。教育費とその効果について調べたある研究では、6歳までの教育費が一番費用対効果が高いという結果が出ています。幼児期はその子の人格や能力を決定する大切な時期です。ぜひよりよい環境を選び、子どもに合った教育を受けさせてあげてください。 世田谷には教育熱心な保護者が多く住んでいるので、幼児教室はとても充実しています。世田谷区の幼児教室は何タイプかに分かれています。まずは、個性を伸ばす知育教室タイプ。このような教室は、子ども自身の興味に沿って個性や能力を伸ばせるよう導いていきます。次に、学習系のお受験タイプ。このタイプの教室は小学校受験の合格を目的とした教室です。志望校によっても傾向と対策は変わってきますので、志望校の合格実績に着目して教室を選びましょう。この他には、音楽や英語に特化した教室などがあります。幼児期から音楽によって感性を育てたり、語学の習得をさせるのは脳の刺激となり、成長によい影響があります。 幼児教室の費用は、通う頻度や内容、クラスの人数によって違います。世田谷区の一般的な知育教室であれば、週1回60分で月に10000円〜16000円程度。世田谷区の受験対策の幼児教室は、週2回であれば月に30000円以上かかるところも珍しくありません。もちろんその分、志望校選びも丁寧に相談に乗ってもらえますし、授業もきめ細かく指導してもらえます。ペーパー学習、運動、集団行動、絵画制作など志望校別にカリキュラムが組まれています。教材費など、月謝とは別にかかる費用についても入会前に確認しておきましょう。